医学用語辞典〜膠原病・リウマチ用語辞典〜

>>膠原病・リウマチ用語辞典トップ    >s>運営者情報

医学用語辞典の膠原病・リウマチ用語・病名、症状などを原因・症状・治療に分けて解説・紹介しております。 膠原病・リウマチ用語に関する情報をお探しの方は、当サイトを是非ご活用ください。

膠原病・リウマチ カテゴリー一覧

病気・症状一覧

原発性免疫不全症候群

原発性免疫不全症候群は、抗体の作用が低下して、免疫反応がうまく機能しなくなる免疫不全症候群のひとつで、先天性のものである。

続発性免疫不全症候群

続発性免疫不全症候群は、抗体の作用が低下して、免疫反応がうまく機能しなくなる免疫不全症候群のひとつで、後天的な疾患等が原因となるものである。

強皮症

強皮症(全身性進行性硬化症)は、皮膚、内臓が次第に繊維化して硬化していくものである。

全身性エリテマトーデス

全身性エリテマトーデスは、膠原病の一種で、全身臓器に病変が起きたり、全身に炎症が起きるものである。

慢性関節リウマチ

慢性関節リウマチは、膠原病のひとつで、全身の関節が炎症を起こすものである。

混合性結合組織病

混合性結合組織病は、2つ以上の膠原病が合併する、膠原病のひとつで、特殊な自己抗体を持つ場合に起こるものである。

強直性脊椎炎

強直性脊椎炎は、膠原病に近似したリウマチ性疾患の一種である。

多発性筋炎・皮膚筋炎

多発性筋炎・皮膚筋炎は膠原病の一種で、筋肉や皮膚に炎症が起こるものである。

結節性多発性動脈炎

結節性多発性動脈炎は、膠原病のひとつで、中ぐらいの太さの全身の動脈に炎症が多発するものである。

ベーチェット病

ベーチェット病は、目や口腔粘膜、外陰部の皮膚に炎症が起きるものである。

シェーグレン症候群

シェーグレン症候群は、全身の外分泌腺の炎症で、涙、唾液分泌が低下するものである。

フェルティ症候群

フェルティ症候群は、長期の慢性リウマチによって種々の症状が起こるものである。

リウマチニュース


【スポンサードリンク】
歯科用語 QRコード
免責事項

当サイト掲載情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。 ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。 また、著作権は放棄しておりません。

繝ッ繧ュ縺ォ縺ッ豎壹l縺碁國繧後※縺繧具シ滓エ励▲縺ヲ縺繧九□縺代〒縺ッ蜿悶l縺ェ縺シ

a.async = 1;

縺セ縺壹ッ閾ェ蛻閾ェ霄ォ縺梧ア励r豌励↓縺励☆縺弱↑縺繧医≧縺ォ縺吶k縺薙→縺悟、ァ莠九

縺薙%縺ァ螟ァ莠九↑縺ョ縺後瑚l縺ョ貂貎斐&縲阪〒縺吶

  • 繝ッ繧ュ縺ェ縺ゥ縺ョ豎励′豌励↓縺ェ繧九→縺薙m縺ォ繝弱い繝ウ繝繧抵シ代励ャ繧キ繝・謖縺ォ蜃コ縺励※阮縺丞。励j莨ク縺ー縺
  • Copyright(c)2007 医学用語辞典〜膠原病・リウマチ用語辞典〜 All Rights Reserved.